So-net無料ブログ作成
Consadole札幌 ブログトップ
前の10件 | -

J2の傾向と対策 [Consadole札幌]

J2暮らしが長くなってしまった我々札幌サポーターは気付いていると思う.
J2で勝つのに必要なのは,1)J2では反則と言うべき戦力 2)兎に角タフに走る.
ウチのみならず1)は実現が難しく,多くのチームが2)を目指してタフなフットボールを展開している.そして今シーズン,昨年までのような頭抜けたチームが存在しない状況でより走るチームが好成績を残している.
少なくとも自分は,技術や経験が他のチームに比べて優れている訳ではないにも関わらず,走る事や球際の執着心において敵チームに見劣りする我がチームに憤慨してきた.
サポーターにとってチームにタレントが揃うことは喜びである.我がチームも育成に力を入れタレントを育ててきた.今J1の舞台で輝く卒業生達を見ると揺籃地であった誇りの反面,舞台を作れなかった寂しさを禁じ得ない.育成でタレントを揃えて勝ち上がるプランは2カ年で達成できなければ絵に描いた餅である.今やJ2は草刈り場に過ぎないのだから.
だからこそ,限界まで走り,スペースを消し,球際を削り,泥臭く点を取るfootballこそが生き残る世界なのだと思うのだ.
我がコンサドーレは現時点で決して誉められた内容も成績も残せていない.リーグを見ても上位には泥臭いチームしか残っていない.
まてよ…
これから厳しい夏が来る.これだけ省エネで戦ってこの順位ならひょっとしてひょっとするのか?と思ってしまう.
最後はベテランのメンタリティーが活きる場面も出てきそうな予感がしている.
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

A Happy New Year! [Consadole札幌]

開幕戦です.
新たな1年がまた始まります.
期待と不安が入り交じったこの高揚感は,何故かとても心地よく感じられます.

自分は当直.
こっちは自分が守ります.
そっちはみんなに任せました.

今年も宜しくお願いします.
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

気になること [Consadole札幌]

シーズン開幕を目前にして気になってしょうがない事がある.
チームに関して言えば,不安もあるが正月に心配していたほど酷くはなさそうな気がしている.
毎年のことだけど,こればっかりは始まってみないとわからない.
選手達は自らのアイデンティティーと生活をかけて戦っていると信じるばかりである.

気になるのはHFC.
どうも,だらけている気がする.
黒字を目指す会社としては,観客動員を伸ばすことが絶対的な課題であるはず.
チームが勝つことが重要なのは間違いないが,コアなサポーター以外のお客さんをどれだけ増やせるかが重要だと毎年のように言われている.
一度スタジアムを訪れたお客さんが「また来たい」と思わせられるかどうか.

それにも関わらず,HFCのアクションにずれを感じるのは自分だけだろうか.
毎年のようにファンクラブの組織が変わる様には不信感を禁じ得ない.
仕組みを変えておきながら未だに情報が集約できていない実態には幻滅する.
ホームページの見づらさはJ随一だと思う.

そう考えていると.
不安になってきた.

一体,HFCにはお客さんが見えているのか?

去年,あれだけ頑張ったのに,今年はむしろ後退している気がしてならない.
チームを取り巻く空気の緩さが現状を招いていると危惧している.
そのゆるさ,だらけがHFCの社風によるものならば,コンサドーレというチームが存続するために必要なのはHFCの解体かもしれない.
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

花見 [Consadole札幌]

いいお天気で
入江にしては寒くなくって

出店もいっぱい出ていたし
美味しかったなぁ
irie.jpg

宮澤の動きは素晴らしかった
ゲームを試合できる事を証明した
今度は支配し続けることを証明して欲しい
何でも出来るのは知ってるけど,きみの守備はあまり見たくない
時代遅れと言われるかも知れないが,我が儘な王様になって欲しい
キリノと宮澤のプレッシャーに晒され続けた大分のCBに余裕はなかった
メンバーチェンジで一番ホッとしていたのはあの2人だろう

古田よ
勝負してくれ
サイドラインは君の舞台だ
君の武器を見せてくれ
君のパスなど見たくない

失点は必然だった
今季の失点シーンを象徴するかのような2失点
弾くだけのクリアになっているからこぼれ球を拾われるリスクが高い
目の前のボールを怖がっているようにすら見える

もっと積極的に
敵と戦う前に
己と闘え

俺は君らのベストを見たいんだ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

評価 [Consadole札幌]

何事についても言えることだが,目標や計画を立てたら必ず評価が必要となる.
職場で管理職にある人間ならば常識かとは思うが,恥ずかしいことについ最近まで評価に対する考え方が非常に甘かった事に気付かされた.
日本人は計画を立てるのが上手いと言われる.
その一方では評価があまりなされていない事も問題視されはじめた.事業仕分けなどはその一例に過ぎないし,本来評価と呼んではいけない手法であるにも関わらず注目を浴びるのは珍しかったからだと思う.年度末になる度に掘り返され整備される道路を見る度に皆が感じていた違和感を紐解くきっかけになればよい.
本来,評価とはフィードバックをしてよりよい行動に結びつける為にする.人を育てる現場ではnegativeフレーズを可能な限り排除して,自ら改善に向かうモティベーションを刺激することが有効とされている.言葉では簡単だが実践は極めて難しい.
地域に根ざしたプロスポーツチームは組織としての成長の為に目標が必要だ.目標を立てれば評価,目標・方策の修正が不可避であり,チームを組織する全員がそのフィードバックを受けなくてはならない.
確かにチームは長期計画や毎年度の目標を設定している.恐らく各試合毎に監督・コーチ・各選手達もフィードバックを受けているはずである.それでも組織が成長するのはこれほどに難しい.
チームを取り巻く環境でフィードバックを受けていない(恐らく正当な評価も受けていない)集団はサポーターではなかろうか.サポーターにも責任があるはずだ.何より入れ替わりが激しいプレーヤー,指導者,HFC社員に比べれば,ほとんど入れ替わりもなくここにいたのはサポーターな訳だし.
新選手や若手に期待をするのはいいとしても,あれほど輝いていた選手達が次々とspoilされていくかの如くつまらないプレーヤーになっていく過程には責任を感じるべきだ.我々が然るべきフィードバックが出来ていなかったからではないのか.
チームを愛していれば責任を果たしたとは言えないだろう.
責任とは問われて答える能力と覚悟を指すのだから.
だから,僕らはこの問いに答えなければならない.
「これからチームに何を求めますか?その為にあなたは何をしますか?」

正直,開幕前からresponsibilityを失ってしまっている.
自分の立ち位置が判らないのは大変に苦しいが仕方がないと思っている.
自分がチームに何を求めているのか?
まずはその答えを探りたい.
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

独り言…あぁ,納豆って苦いね [Consadole札幌]

光明は見えた.
低迷する水戸相手とは言え岡本,堀田,岩沼のサイド・アタックは大いに期待出来る.
ゴール前が固かった水戸だが引いて守っていた訳ではない.唯一ゆるかったのは上里のゴール・シーンでシュートを予測していないサイド・バックのミスだった.あのレンジからのシュートはJ2でこそ光るが,J1ではあそこでスペースを与える事は失点を意味する.決めた上里を誉めたい気持ちもあるが,あの程度は常時やれる選手であるはずなので,敢えてあれはご馳走さまと言いたい.
上里は随所で状況に合わない緩慢なプレーを見せていた.2点目の失点も彼がファウルを受けたプレーのリズムからDFが集中できていない.集中力のムラが試合のリズムを壊してしまっている.ロングパスの魅力は捨てがたいが,プロとして一流のボランチとは成長する姿は想像できない.前にいた方が相手にとっても嫌な選手だと思うのだが.
両CBはプロとして成立していない.ヘッディングが下手でもDFは出来るはずなのだが,寄せ・カバーリングが甘い.特に石川はキャプテンマークをつけている癖にコーチング出来ていない.そのためSB, 中盤が寄せられない場面が多く見られた.裏を取られて恐い思いをしたのは判るが,ビハインドの場面ではラインを上げなければルーズボールが奪えない.そこから速攻を受け余計にキツイ思いをしていた.自業自得と言えよう.
水戸は下手だった.下手だが責任感を持ってプレーする姿勢を感じた.DFはゴール前を固めたが,攻撃に転ずれば高いラインを保とうとする意識も見られた.決定力は札幌が上だろう.決定させない力は水戸が上だった.
固められたゴール前を突破するのは近藤とはいえ難しい.早いサイドからの突破でCBを揺さぶり,近藤や宮沢が遊べるスペースを作る事は出来たはずだ.例え精度が低くてもゴールエリアをかすめるクロスはDFにとって嫌なものだ.もっと早い突破,サイド・チェンジを試みるべきだった.まだまだ遅いから相手が対応できている.
何より残念なのは藤田であった.逆サイドで停滞している場面でもサイドを駆け上がる姿は極めて少なく,逆にマークが近い時にボールを請求する姿は怠慢にしか映らない.あれほどの才能を持つ選手ならばあの程度のサイドバックはボロボロにしてやらなくてはならないはずなのに.動かないために上がりを見せようとする岩沼と被ってしまい邪魔をしている感すらあった.何があったのか知らないが,残念で仕方ない.
つまらないミスはして欲しくないが,それ以上に許せないのはミスを恐れてチャレンジしないことだ.

兎に角,現状は下位チーム.過去に誇るような実績もない.選手達の多くは極めて若い.
何も失うものなんてないんだから,チャレンジして欲しいと思う.
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

総括 [Consadole札幌]

まだ試合が残っているのに総括を試みる無礼をお許し頂きたい.
最後まで読んで頂ければ真意は通じる物と信じている.

今季を通じて「物足りない」という一言しか思い浮かばない.
何のためにスタジアムに向かうのか.そう問われたときにあなたは何と答えるだろう?

ありきたりな答えで恐縮だが,自分は感動しにスタジアムに行っている.
時にはサポーターの思いやスタジアムの雰囲気に感動する事もあるのだが,選手達から感動を貰いたくてスタジアムに足を運ぶ.
今シーズン,彼らのプレーに感じた感動を思い出せない.
年のせいかもしれないが.
酒のせいかもしれないが.
赤と黒の戦士達から感動を頂いた記憶がない.
個人的に,フットボール選手は”足で語る”べきだと考えている.
メディアやメガホンから伝わる言葉を信用しない事にしている.
何も語らなくてもピッチの上で表現してくれる選手にこそ感じる事が出来るからだ.

プロフットボールの目的は何だろう.
勿論,勝つ事は大事な要素だが,それだけが目的になる事はない.
フットボールというゲームを通じてピッチ上の22人が何を表現するか,なのだと思う.
一人一人の選手達が自分を表現すべくピッチに立っているのだと思う.
勿論,そこにはルールがあり,優先すべきチームの目標がある.
エースFWのドリブルとキャプテンマークを付けたCBの1対1に痺れる.
その中で若い選手が成長していく様に感動する.
レギュラーから外れたベテランの選手が限られた時間の中で魅せる”ジョカトーレの姿”に涙する.
エラーから失点しても表情に出さずキックオフを待つGKの逞しさに憧れる.
そんな物の集まりがスタジアムで待っていると信じて足を運ぶ.

少し話が逸れるが,一般的な組織において若者を成長させるために必要な存在としてロールモデルが挙げられる.
「あの人のようになりたい」
そのような存在があなたの人生にもあったはずです.
そして,その後の人生に大きな影響を及ぼしたはずです.
壁にぶつかったとき.
選択肢に悩んだとき.
「あの人ならきっとこうする」
そうやって答えが見つかる事がなかっただろうか.

長くなったが結論を述べたい.
ゴンを取れ
彼こそは泥臭い事のかっこよさ,強さを教えてくれるはずだ.
ウチの若者達に足りないものを彼は持っている.

密かに想像して鳥肌が立つのは
後半30分.
ビハインド1点.
そこで
ダブル中山のツートップ
+ソダン大作戦.
観たいと思わないか..
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

売られた喧嘩 [Consadole札幌]

是非を問わず、こういう煽りを喧嘩を売られたとみなす事にしている。
札幌のサポーターは温くて風邪をひきそうだと監督は言っている。今週末は岡山サボを見習って死ぬ気で闘えと。

死んだじいさんの遺言でね。
売られた喧嘩は買わないといけないことになってんだ。

待ったなしの剣が峰。
場所は厚別。
最高の舞台にするのは自分。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

conclusion [Consadole札幌]

この数日はもやもやとした雲の中で過ごしていました。
自分の概念の蜘蛛の糸に絡まれていただけかも知れません。

何をしたいのか。

俺は馬鹿なんだと思います。
何度も自問自答していながら、諦めが悪い訳だし。

でも、俺はヒーローになりたい。
ヒーローは最後まで諦めない。
そして馬鹿みたいに臭い台詞を吐く。

そんな夢が捨て切れない。
笑わば笑え!
俺は今日を見苦しく生きてやる。
ざまぁみろ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

no excuse [Consadole札幌]

プロの条件.
言い訳をしないこと.
人のせいにしないこと.

負けているチームがルーズボールを全力疾走で追っかけないなんてそんな事がありえるだろうか?
なぜ、この期に及んで失敗を恐れるのか?
そのくせ、クダラナイ失敗を繰り返すのか.
いつになったら戦うのか.
いつになったらシーズンは始まるのか.
いつになったら目覚めるのか.

君たちは、何なんだ?
プロじゃないのか?

久々に沸々とわき上がる思いと戦っている.
結果云々じゃない.

なめてんじゃねえのか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - Consadole札幌 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。