So-net無料ブログ作成

やれることはなんでもやる [思い]

頭に引っかかっている事がある.

色んな職種の多くの人が力になりたいと願っている.
全国から集められた援助物資が倉庫で配送を待っている.
いずれも道路が寸断されているなどの理由から配送がままならないらしい.

ちょっと待てよ.
公共事業の縮小で地方の建築業者の倒産が相次いでいると聞いたはずだが.
彼らを借り上げ早急に道路などのライフラインの復旧に全力を注げばいいのではないか.
無利子国債を発行して大量に予算をつぎ込めば経済効果も望めるのではないか.
などと考えてしまう.

そんな問題でもないのだろうか.
ガソリン,灯油,軽油も足りないと言うし.
少しでも油が被災地へ向かうように北海道とは言え節電・省エネに協力してみよう.

と言うわけで夜も暖房の設定温度を下げたままにしているので,我が家はちょっとしたサバイバルモードです.
おかげで春休みに突入した息子は10時を過ぎても起きてきません. 今から帰って焼きを入れてやります.


節電,省エネ,買い溜め拒否,セリーグ拒否,TV忌避.
やり忘れた事はないだろうか.
因みに個人的に使い道がはっきり判らない募金にはnoの立場です.

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

誓い [思い]

災害医療支援で出向する意向はないかと打診を受けた.
勿論,喜んで引き受けた.
被災地からの依頼があれば出かけることになる.

同僚と話し合った.
誰が行くことになるか判らないけど,一生懸命に頑張ろうと.
留守番役に回るのも大変だから.
残ったヤツも一生懸命に頑張ろうと.

みんな気持ちは判っているから.

でも.
ここにも病や怪我に苦しむ人達がいる.
昨夜から重症患者が立て続けに搬送されている.
まるで,行くなと言うかのように.

僕らのチームが試されている.

大丈夫.
大丈夫.

みんなでちゃんと頑張るから.
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

牛歩 [思い]

久しぶりの投稿となってしまった.
インフルエンザ脳症の子を担当していたため気が抜けない日々を過ごしていた.
ほぼフルコースの治療を施し,現在は快方に向かっている.
あらゆる治療をやりたがる傾向にある研修医と議論を交わし,根拠(エビデンス)と経験を伝えていく.その決断が目の前にいる患者さんの将来を決めるのだから真剣勝負だ.
重症症例では不十分な治療が命や後遺症に繫がるのだが,逆に無用な治療は患者さんに不要なリスクを背負わせる事になる.あらゆる治療は薬であるが毒でもあり,この匙加減こそが医師が問われるセンスなのだと思う.
こればかりは本をいくら読んでも学べない.上司が悩み苦しむ姿から自分も学んできた.
そう.悩み苦しむことこそが医療従事者の仕事であり,そこから逃げ出す事は苦しむ患者さんやその家族を放り出す事になる.
そして苦しみが大きいほど報われたときの喜びは大きい.
それを彼らに味わわせてやりたい.
今回の主治医は卒後3年目の研修医でこの3月でウチを卒業する予定である.そこで治療方針の決定について,出来るだけ口を出さず彼に決めさせるように心がけた.その代わりびっちりと監視し,充分に悩まずに結論を出そうとしているときには声をかけた.大抵は十分な返事が返ってこないので,問題点を指摘してしばらく放っておく.そうするとまともな答えを自分で見つけ出す.
彼は相当にキツイ毎日だったと思う.でも,もう少しで大きな喜びを噛みしめる事になるだろう.
まだ回復の途上にあるこの子はほとんど後遺症を残さずに回復すると見込んでいる.

話は変わるが,去年より自分の生き様について,グダグダと考えてきた.
グダグダ生きない様に,グダグダ考えていた.

ようやく,最近になって吹っ切れそうな気がしている.

 所詮,人生なんてなるようにしかならない.
 しかし,諦めるのはもったいない.
 たとえ思うように行かなくても,
 他人から誤解されようとも,
 誰にも評価されなくとも.
  それでもなお,自分が正しいと心から信じることをやるべきだ.
 例え無駄になろうとも.
  それでもなお,諦めずに進むべきだ.
 正直に,誠実に自分の心と向き合える限り.
 やるべき事.考えるべき事を見つけるのは難しくないはずだ.

諦める理由を探すのではなく.
自分を信じて進んでいこう.

必要なのは正直に自分と向き合う事.
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ノーベル賞に思う [思い]

北海道大学名誉教授鈴木章氏がノーベル賞を受賞した.
まずは素直に喜びたい.
高揚する気持ちを抑えて思うこと.

残念ながら同志が受賞したクロスカップリング研究はアメリカでの研究生活なくしては日の目を見なかっただろう.近年,日本人受賞者が増えているとの論調もあるが,多くの受賞者は海外での研究を経て結果を残している.
日本のアカデミズムはひょっとしたら衰退していいるのではないか.そんな危惧すら頭をよぎる.
日本が科学大国となるには,日本人だろうが外国人だろうがノーベル賞を狙えるような研究を日本で行えるようにならねばならぬ.
成果主義にとらわれ,目先の結果を追いかけていると文化は衰退する.
文化は農業と同じで,種を蒔き,水をやり,雑草を抜き,虫を払い,多くの手間暇をかけて初めてその果実を収穫できるのだ.
ばらまきのような研究補助は論外だが,評価されにくい地味な研究を育てる風土をこの国は持たねばならぬ.

教育と研究は未来への投資であるのみならず,社会が共有できるゆめでもある.
それを財産と思えないような貧しい感性ならば,日本は滅びるであろう.

鈴木名誉教授が「恵まれた環境」と北大を評したことにも一言述べたい.
大学を取り巻く研究環境は予算削減の煽りで厳しくなっている.大学に在籍する研究者からは愚痴と溜息しか聞こえてこない.比較的恵まれているはずの北大ですらそうだ.私立大学などは大変だろうと想像する.
そんな中で氏が感謝を述べたのを受けて,受賞できたから感謝したのか,感謝できる人だから受賞できたのか.考えてみる価値はある.
きっと,後者に違いないと考えている.
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奈德国家中国 [思い]

中国の態度をヤクザと表現したものがいたが,自分が知る限り本物のヤクザは気質の人間に対する態度を知っている.暴れたりさわいだりして迷惑をかけて喜ぶ輩は下っ端かヤクザとして認めてもらえていない周辺のチンピラだ.
チンピラに絡まれた時に,どうでもいいことなら譲るに限る.
時間の無駄だし,話が拗れるのは奴らの喜びだからだ.
しかし,物事の本質は譲れない.我々の誇りに関わる.

医療の現場でも救急外来などで大声で騒ぐチンピラは先に診察する.
さっさと帰すのが他の患者さん達の利益にも繫がるからだ.
だが,鎮静剤の投与や不要な薬の処方には断固応じない.
医療の根幹に関わる正義に反するからだ.

今回の尖閣諸島におけるゴタゴタは正にチンピラに対する大人の対応を示すチャンスであった.
だが,我が国は大人ではなかった.
地検が国の根幹に関わる判断を独断でするわけがなく,シナリオを書いたヤツがいる.
政府にいるか? いない.
恐らくは外務省チャイナスクールの連中だろう.
日露戦争以降,我が国が国際社会で大人として振る舞えたためしがない.
特に外務省に至っては本質を見誤り,日本人を守るのではなく,アメリカ・ロシア・中国の御用聞きが仕事と割り切っているようだ.
政府の問題だけではない.
この問題が孕む危機を日本人がどれほど理解しているのだろうか.
韓国は竹島を実効支配し続けており,右翼は対馬の領有を主張している.
尖閣諸島の領有権は表面上の問題だが,日本領海内を中国の原子力潜水艦は我が物顔で潜っている.
日本の空はアメリカが支配し,海は中国が支配している.
地べたの上でボケッとして過ごしているとその危うさに気づけない.
日本国民が国について考えを持たない事が一番の原因かもしれない.

もし,小沢一郎が首相となっていたらと想像してみた.
小沢が首相ならば逮捕すらさせなかったかも知れない.
衝突した海保船船長を処分した可能性すらある.
そもそも,事件すら起こらなかったのではないか.
そう考えると,今回の事件が起こったタイミングが気になった.
中国は腰巾着小沢が首相となることを期待していただろう.
小沢が敗れたタイミングを計って中国は今回の事件を仕掛けてきたのではないだろうか.
ひょっとしたら外務省チャイナスクールに近い小沢はこのシナリオを予め知っていたかも知れない.
今回の対応には野党各党が非難の声を挙げているが,小沢が接近を図る公明党の主張は明らかにされていない.かなり臭う.

売国奴が力を持つ国はいずれ崩壊する事は歴史をみれば明らかだ.
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

君主 [思い]

民主党のいかさま加減にそろそろ気がついているだろうか?
色々言うけど,中身がない.変わる・変えると言うが,どう変えるのか判らない.
自民党時代の構造を否定すると言いながら,その利権構造を引っぺがして自分のものにしようとしている.
こども手当なんて,クソだ.
大量の国債を発行しながら「手当」を配るってのは,つまりがこどもの名義で借金してるのと一緒のはず.
なのに.
なんで,喜ぶ?
馬鹿じゃないの.
日本人なんて所詮,そんなもんかも.
党首選をやるらしいが,シラケきったこの空気はなんだろう?
トロイカだか,するめいかだか知らないが.
もう何年もこの3人が代わる代わるトップになるってのが,しらける原因だろう.

もし,小沢なんかが首相になった日には.
有史以来最も下品な宰相が誕生する.
彼が掲げる景気浮揚策の全ては未来に借金を残す.
それも相当な額の.
間違いなく子供達が苦労する.
孫の代まで馬鹿にされるよ.きっと.
「あんな下品な人を総理大臣にしちゃったの?おじいちゃん,馬鹿じゃない?」
うん.
俺の孫なら言うだろう.

それなら,多少飢えたとしても,ガンバりゃいいんじゃないの?
どうよ.日本人.
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

明日を思って生きる幸せ [思い]

どうやら日本はまだ腐ってはいなかったようだ.
安堵はしていないが,正直に嬉しかった.
投票結果を言っているのではない.
投票率からみれば,みんなが世の中にしらけきっている訳ではなさそうだ.

最近読んだ本がある.
以前,紹介したハーバード白熱教室のマイケル・サンデルが講義内容に沿って執筆した”Justice”の翻訳版である.
これからの「正義」の話をしよう——いまを生き延びるための哲学

最近,民主主義の限界を考えることが多かった事もあり,共感できるテーマが多かったのだが,氏は民主主義を信じており,その再興について提言している.
おなじみTEDでは氏の主張がコンパクトにまとめられたスピーチも公開されている.subtitleで日本語字幕を選択出来るので興味のある方は是非ご覧になる事をお薦めする.


異なる主義・主張を持っていても民主主義的手法での解決が可能であると語る氏の姿は熱い.
相手の誇りを尊重して,物事の本質を問うコミュニケーションを日常生活から心がける事が唯一の解決策なのだろう.

難しいけど,やる価値はありそうだ.
明日を夢見て,日々精進したい.
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

折れない心 [思い]

前に進むことを止めたら,とたんにつまらなくなるだろう.
明日を考えなくなったら,今日は腐り始める.

すこしでもましな人間になりたいと,こつこつ生きていく.
疲れていても来年のために畑を開墾したり.
ひもじくても種を残したり.
水害で田畑が荒れても,辛抱強くまた耕して.
そうして僕らの祖先は命を繋いでくれた.

僕らもまた,明日のために進まなければならない.
止めたら僕らは腐り始める.

日本を変えようと風が起きた先の衆院選.
その後の状況は,予想通りとは言え冷水を浴びせる事態が続いている.
これで国民の心が折れるならば,日本は腐るだろう.

正直に言えば,自分は日本が最早腐乱していると思っている.

辛抱強く,真面目と評されたかつての日本人.
僕の中でまだ信じたい気持ちがあるのも確かだ.
まだ,日本人は腐っていないのではないか?と.

気がつけば,今週末は参院選.
政治家のていたらくを言い訳に,選挙に行かないようなやつは腐る.
投票率は日本という重症患者に取り付けられた心電図となる.
どうか,僕の予想を裏切って欲しい.
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

教育の本質について [思い]

久々に感動しました.
subtitleでJapaneaseを選んでいただけば日本語の字幕が出ます.
お薦めします.ご覧になってください.


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

民主主義万歳 [思い]

6歳で小学校に入学してから社会人として働き出すまで,学校とその周辺は若い心が活動する主な舞台である.
そこで教えられる,いや半ば洗脳の如くすり込まれる,集団の意志決定方法が民主主義的解決法である.
「多数の利益は集団の利益を代表する」
この理論はある一面で正しい.それは最も効率的に集団の利益を選択できるからである.
しかし,効率的に選択された利益が正しいとは限らない.
実例は…
現在の世界である.

特に日本においては,民主主義的手法を謳った多数意見選択を持って「正しい」選択と見なす風土が定着してしまった.学校教育に留まらず,社会や家庭においても民主主義に異議を唱える事はアナーキズムであるかの如き過激さと捉えられてしまう.
日本における最大の問題点は「選挙に行かないヤツは政治に文句を言う資格がない」と言う巷に溢れる論調だ.これ自体は間違いでないだろうし,現に自分も同様のセリフを吐いてきたが,言葉が足らない.
「選挙に行かないヤツは政治に文句を言う資格はない.選挙の結果に責任を持てないヤツは選挙に行く資格すらない」
と言うのが本来正しいはずだ.
世論・風潮・マスメディアなどに騙されず,責任と覚悟を持って選択をする「義務」を民主主義国家市民は有するのである.でなければ民主主義的意志決定は責任の所在を不確かにするだけの極めて無責任なシステムになりはててしまう.

マスメディア,多数勢力などは錦の御旗の如く「民主主義」を振りかざす.
騙されてはいけない.
現存する民主主義は無責任なシステムで,決して集団の利益を代表するとは限らない.

それでも盲目的に「民主主義万歳!」と宣うならば,それは北朝鮮における「将軍様万歳」や戦前戦中の日本における「天皇陛下万歳」に等しいのである.
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。