So-net無料ブログ作成
検索選択

王と玉 [football]

日韓はアジアにおいて別格であることを再認識させられた.
見応えのある勝負に当直あけでショボショボしていた眼が生き返った.
1対1の鍔迫り合い,ピッチを切り裂くパススピード,オープンスペースを駆け上がるダイナモ達.
まだまだ若い両チームがこれからの3年間でどれ程の成長を遂げるか楽しみだ.

試合の翌日にこれ程の爽快感を感じたのはいつ以来だろうか.
勝ったからだけではあるまい.
両監督のコメントを読んでその思いを強くした.

ザッケローニ監督「韓国を賞賛しなければならない.その素晴らしいチームに勝てたことが喜びを一層大きくしてくれる」
趙広来監督(会見の最後に)「最後に一言.日本におめでとうを」(拍手)
監督の采配がそれぞれ「勝負の一手」の凄味を見せた試合も珍しい.

次はアジア最強のオーストラリア
実に楽しみな試合である.
抜き身の日本刀が如き凄味で,サムライ・ブルーの切れ味を魅せて欲しい.
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。